キックの種類

【永久保存版】初心者でも上手くなる無回転シュートの蹴り方【5つのコツ】

  • フリーキックで無回転シュートを決めてみたい
  • 無回転シュートを蹴れるようになってチームで認められたい
  • 無回転シュートの蹴り方を教えて!

一般的にサッカーを始めたころの初心者が「キックがうまく蹴れない」「結局何から始めればいいの?」と最初の一歩で挫折してしまうケースは非常に多いです。

私はサッカーコーチとして都道府県クラスのトレセン、J下部組織など、たくさんの選手を見てきました。しかしその間、何度も挫折し失敗を繰り返し、たくさんの遠回りをしている選手たちを見てきました。

上手くなれるコツをわかりやすく教えたい

そこでこの記事では、初心者でも迷わずに努力さえすれば「キックが上手になったと感じることができる」を目指せるよう『サッカーのキックの基本』となるインパクトの仕方から上手くなるコツまでまとめて解説します。

この記事を読めば「ゼロからサッカーを始める初心者が思ったようにキックを蹴れるようになるまでに本当に必要な手順」が全て分かります。

すでにサッカーを始めていて「うまくいかずに悩んでいる」「さらに上手になりたい」と考えている場合は以下から読むことをオススメします。
»無回転シュートの蹴り方【5つのコツ】

無回転シュートはどんな場面で使うの?

無回転シュートはブレ球になるのでGK泣かせのシュートです。主にゴールまで近い距離でのシュートで使われます。

無回転シュートは他のシュートに比べ飛距離が出にくいのと、正確に中心を蹴らないと成功しません。

フリーキックで蹴れると左右どちらに行くかわからないのでGKにとっては非常に嫌なシュートになります。

無回転シュートの蹴り方【5つのコツ】

無回転シュートのポイントはボールの中心を正確に蹴り抜くことです。

魔球のような無回転シュートは上下左右に予測不能な動きをするので、蹴れるようになると多用したくなります。

蹴り方は選手の個性が出ますので、教えるポイントはボールの中心を振り抜くことです。

ここではインパクトをずらした蹴り方の軸足の位置、インパクトの場所、蹴り方を解説します。

軸足の位置

サッカー インサイドキック 軸足

軸足の位置ですが、「軸足はボールの真横」というのが基本です。

ボールに対して斜めからのアプローチして、ゆっくりと落ち着いて踏み込みましょう。

インパクトの場所

インサイドカーブライナー

インパクトの場所は、「ボールの中心」足のインパクトの場所は、「土踏まずの少し上の辺りの固い部分」を押し出すように充てるといいでしょう。

足の内側にある骨の出ている部分とボールの中心をぶつけるイメージ

蹴り方

無回転シュート

足の内側の広い面でボールの中心に当てるので、蹴る瞬間に股関節を大きく外向きにひねることで、ボールに当たる面積が広くなるように蹴りましょう。

軸足を踏み込んだ時に膝から十分に曲げ、蹴り足は軸足に対して直角にしてインパクトする

身体の使い方

ボールの中心と、足の骨の出た部分を地面と平行に近い形で振り抜くので、膝は力を抜いて曲げた状態で蹴る。

膝を曲げているけれど、踏み込んだ足はしっかり固定

上手く蹴れるようになるコツ

助走中はボールの軌道をしっかりイメージする

ボールは強く押し出すイメージで。しっかり振り抜く

足のどこでインパクトするのがいいのかを感覚でつかむようにするのには、素足でボールを触ってみることをお勧めします。

ある元日本代表選手に聞いた話ですが、その選手はもらったスパイクをすぐに使用するのではなく、内側の皮を削ってぎりぎりの薄さにして使用していたということです。それだけ感覚を気にしていたということですよね。

【インサイドキックとは?】本気で上手くなりたい初心者におすすめのインサイドキックの蹴り方を完全解説 狙ったところにボールが蹴れない… 色々なボールの蹴り方があってどうしていいか分からない 必死に頑張るから、上手に...

無回転シュートの上手な選手

実際に目の前で見ると本当にすごい軌道ですよね

無回転シュートのまとめ

今回は「無回転シュート」について解説してみました。

無回転シュートは魔球と呼ばれるだけあって一発逆転のキックになりえます。

是非習得してください。

まとめ
  • ボールの中心と足のポイントを正確に合わせて振り抜く
  • 助走の時はしっかりイメージ
  • 軸足をしっかり踏み込み、膝を曲げ、蹴る足は直角でボールを振り抜く
足でしっかり感覚をつかむためには素足で触ってみるのをおすすめします。そのあとはその感覚がしっかり伝わるスパイク、トレーニングシューズを選びましょう